ワイズスキンケアクリニック

9:00~18:00(木・日/祝日のみ不定休)0120-741-666

L-cepfer (PRP) ~新しい再生医療のかたち~

「L-cepferエルセファー」はPRP療法を応用したサイトカイン療法のことです。

エルセファー「L-cepfer」はLyophilized Concentrated Easy Platelet rich plasma For Eternal Rejuvenation. の頭文字から名付けられた、新しいPRP由来のサイトカイン療法のことです。ご自身の血液から採取された、ハイパフォーマンスな凍結乾燥濃縮PRP(多血小板血漿)です。純粋な多血小板血漿のみを抽出し、無細胞化したものがフリーズドライ加工されています。特殊な技術で抽出されているため、より濃度が濃く、成長因子の総量も多くなっています。

エルセファー

 

PRPとは? ~新たなPRPの時代到来~ 

PRP(Platelet Rich Plasma)とは、血液中の血漿を遠心分離によって調整し、血小板を濃縮した血漿濃縮物のことです。
PRP療法とは、患者様の血液を採血し、その血液から赤血球と白血球を取り除き、血小板だけを濃縮・抽出し、患部に注射する再生医療として、現在では美容医療だけでなく整形外科や眼科や歯科分野なども広く一般的に知られています。
この血小板には成長因子やたんぱく質などの美容効果の高い成分が非常に多く含まれており、傷んだ組織の修復や症状軽減を促進する効果が期待されます。

PRP-about3

 

L-cepferのシステムとは?  “Personal Biotheraphy”

独自のPRP由来加工受託システムにより、患者様から血液を医療機関を介して受託し、CPC(細胞培養加工施設)でフリーズドライ(凍結乾燥)化させたものがL-cepferです。CPCでは、臨床培養士によって抽出作業が行われます。またその施設は、一種再生医療取得の細胞加工施設となっております。PRPを応用した、最新の技術によるシステムになります。

エルセファー

 

院長山尾より一言

0032sPRP療法の歴史は遡ること、約15年前。当時はACR療法として日本でも多くの美容クリニックで広まりました。当時は再生医療の法律的な規制もなく、その管理や作成はクリニックごとに一任されていました。そのため、効果にも不安定であったと記憶しています。活性を高めるために別の薬剤を添加するなどして、意図的に活性化させ、その効果の安定を図ったりなどしました。そうすると、硬結や石灰化などの副作用のリスクが高まり、本来自己血で安全であるというコンセプトからかけ離れてしまいます。
今回ご紹介するこちらの新しいPRP「L-cepfer」は、法律の面もクリアされ、さらにはその抽出も専門のCPCに委託し熟練された操作で抽出されます。患者血液の個体差にも対応し、オーダーメイドで行うため、採取効率が高まり、安全に安定したものとなっています。自然誘導されたサイトカインの状態で、フリーズドライされていますので、効果の発現も早い段階から得られることが予想されます。新たなPRPの時代が到来いたしました。なお、保存期間は作成後、1年間可能です。1年間の間で、患者様のお好きなタイミングで、計画的に注入していきましょう。

 

適応となる悩みとその注入方法

・肌のくすみ、小じわ、たるみ、毛穴、ハリ・艶が欲しい、肝斑

Dr.による手打ち注入

Dr.による手打ち注入

 

・にきび跡、肌再生

Dr.による手打ち注入

ダーマペン4 「ヴァンパイアフェイシャル」

img_machine3s

eCO2(エコツー)レーザー

お肌の状態によって、ダーマペンでする方法と、eCO2(エコツー):フラクショナルレーザーでする方法があります。エコツーの場合は、エコツーをした後、パックとしてPRPを塗布して浸透させる方法となります

 

・頭皮の薄毛(AGA)

Dr.による手打ち注入

Dr.の手打ち注入、頭皮ブロック麻酔併用

 

ダウンタイム及び副作用
  • 注入による疼痛、針痕、内出血
  • PRPは自己血由来のため、アレルギー症状は出ません。他の薬剤と混合して注入される場合は、その薬剤に対してのアレルギー反応の可能性があります。発赤、腫脹、掻痒感、アナフィラキシー症状などです。

 

ヒアルロン酸注射とPRP療法の違い

エルセファー

 

施術の流れ

①診察⇒採血

saiketsu2医師による診察で、PRP療法に適応されるか判断します。適応となった場合、当日または別日に当院で採血を行い、CPC(細胞培養加工施設)へ配送します。(採血時に、血液加工代が必要となります。)

 

②CPCより加工されたPRPが返送

kako約2週間後、CPCよりご自身のPRPがフリーズドライ化されて返送されます。保管期限は製剤作成後1年間です。

③注入

kakoご自身のお肌や頭皮など、お悩みの部位に注入します。注入方法は、直接針で注入の他、ダーマペン4(ヴァンパイアフェイシャル)、水光注射、エコツー(フラクショナルレーザー)後の導入パックからお選びいただきます。

(それぞれの方法で各種注入代、麻酔代、施術料が必要となります。詳細は料金表をご覧ください。)

 

注意点
  • 感染症に罹患している方は事前にお知らせください(加工する施設に事前にお伝えする必要があります)
  • 悪性腫瘍で治療中の方は、治療の適応外となる可能性があり、医師の判断と患者様の希望がある場合にのみ施術を検討いただけます。
  • 血液の状態によっては、ごく稀に作成ができない場合もあり(輸送中のトラブルや、血液の変性等)、その際には再度採血が必要となる可能性があります。

 

よくある質問

副作用はありますか?
患者様ご自身の血液から抽出した成長因子のみを注入するため、アレルギー反応や肌に合わないといったことは通常起こりかねますが、注入箇所の一時的な痛み、数日の内出血の可能性があります。
ダウンタイムはありますか?
ほとんどございません。
内出血の場合でも、とても浅い層に注入しているため2~3 日でおさまります。
効果はどのぐらいで出てきますか?
傷を治す創傷治癒効果を利用しますが、傷も1 日では治らないため、 2 週間~1 か月ほどかけて徐々に肌の状態が良くなってきます。 3 か月~半年ほど続けることで状態がさらに良くなってきます。
予測しないような腫れや肉芽腫のようなものはできませんか?
そういった事象は起きません。FGF (線維芽細胞)を多量に添加した場合に起こりますが、当クリニックでは安全性のため添加することはございません。

 

料金表

①血液加工代

処置 加工本数 料金(税込価格)
採血(約60cc) 1箱あたり6本 150,000円

※1回に2箱分までのオーダーが可能です。その際は採血量、料金共に2箱分となります。

 

②注入

注入代 10,000円(税込)/本(cc)は全ての注入方法に共通に必要となります。

 

③注入の際の施術方法

施術の種類 料金(税込価格)
手打ち 3,300円
ダーマペン4
(アグレッシブ料金の半額)
例:顔全体初回20,250円
通常22,900円
水光 注入代のみ
エコツーの後のパック
(エコツー半額料金)
例:顔全体初回 45,000円
通常 60,000円

※注入方法は、Dr.手打ち注入・ダーマペン4によるヴァンパイアフェイシャル(Dr.アグレッシブ)・水光注射による注入、エコツー(フラクショナルレーザー)後のパックからお選びください。

※ダーマペン料金、エコツー料金の詳細は各種機器のページでご確認ください。

※一回の使用本数は医師とご相談ください。

 

④麻酔

麻酔の種類 料金(税込価格)
部分クリーム麻酔(顔半分面積目安) 1,100円
クリーム麻酔(例:顔全体、首全体) 2,200円
頭皮ブロック麻酔(額、頭皮の疼痛緩和) 8,800円

 

上記のように①血液加工代の他に、注入時に②注入代と別途③施術料、④麻酔料が必要となります。