ワイズスキンケアクリニック

9:00~18:00(木・日/祝日のみ不定休)0120-741-666
2020年07月29日

脂肪溶解注射の紹介ページができました‼

         次世代脂肪溶解注射 (アルフォコリン注射)alfocholine06

アルフォコリン注射とは

◎次世代脂肪溶解注射『アルフォコリン』は、医薬品として認証された実証性が⾼い脂肪溶解注射です。

◎⼤⾖から抽出された天然成分(GPC.Glycerophosporylcholine:グリセロフォスフォリルコリン)を使⽤した『アルフォコリン』は医薬品分類を受けており、他の脂肪溶解注射とは⼀線を画す画期的な脂肪溶解注射です。

◎『アルフォコリン』は、脂肪細胞の膜を不安定にし、脂肪細胞の数を減らし⾼いサイズダウンの効果が得られます。従来の脂肪溶解注射は1週間程度痛みや腫れ、熱感などの副作用が強く出ましたが、アルファコリンはダウンタイムや副作⽤が少なく脂肪細胞を破壊します。KFDAでは、直接筋肉あるいは静脈注射による脳血管障害の治療薬として認可されている安全性の高いものです。

 

脂肪溶解注射の説明はこちら