ワイズスキンケアクリニック

9:00~18:00(木・日/祝日のみ不定休)0120-741-666

院長紹介

当院のあらゆる美容医療マシン注入を駆使して
メスを使わず理想的なフェイスデザインをいたします。

普段から患者様には「私の美のコンセプト」をお話させていただいています。

「私の美のコンセプト」

  • 変わり過ぎるのはイヤ。でも若返りたい。変わりたい。そんなあなたの理想に近づけたい。
  • 化粧品を変える前に素肌を変えよう。
  • 素肌がキレイになると化粧の厚塗りから開放され、肌だけではなく、家族、友人も喜びます。
  • ただ単に老化を止めるだけでなく、若返るアンチエイジング治療を目指します。
  • お肌がきれいになるって、人生を前向きに生きれる何よりもの特効薬だと思います。
  • 諦めたら終わり。手をかけてやればやるほど、お肌は応えてくれます。
  • 皮膚老化やトラブルに負けない健康的で若々しい肌質づくり。より美しい素肌へ変われるお手伝いを致します。
私の考える美容皮膚科とは、ただ単純にレーザー機器や注入療法によりお肌の見た目を
美しくするだけとは思っておりません。
お肌を美しくしていくことで、ご自身の悩みから解放され、明るく元気に人生を前向きに
生きていける、そのお手伝いをさせていただきたいと思っております。
あなたの悩みを解消してくれる治療がきっとあります。
是非一度、お気軽にご相談下さい。

美容医療の生き証人となり、
素敵に歳を重ねていきたいと思っております。

美容医療をスタートさせるのに、遅いなんてありません。
素肌を変えたいと思った時が、はじめ時。
素肌がキレイになると、化粧の厚塗りから開放され、肌も家族周囲も喜びます。


院長プロフィール

ご自身も気付いておられない若返りポイントを見つけ出し、
一番素敵に見える、誰からも愛されるお顔作りが得意です。


京都出身。
高校卒業まで18年間、古都の雅の文化に触れて過ごし、育ちました。
その感性を大事にし、最新の美容医療に携わりながら、自然で美しい
仕上がりを心がけています。

2005 金沢医科大学医学部医学科卒業
2005 順天堂大学付属浦安病院勤務
 
2007
2007 熊本アールスキンケアクリニック常勤医を経て院長就任
2013 新たな熊本アールスキンケアクリニックとしてスタート
2016 ワイズスキンケアクリニックに改名

日本美容皮膚科学会会員
ジュビダーム ビスタ認定医
ボトックス ビスタ認定医

現在は院長就任後も結婚・出産を経て、4児の子育て中です。
4児の子供(うち双子の為、3回の出産歴あり)がいますが、メスを使わず痩身機器(食事制限・運動は特にしていません。)内服や点滴などの美容内科的加療の継続によってスタイルをキープしています。