ワイズスキンケアクリニック

9:00~18:00(木・日/祝日のみ不定休)0120-741-666

HELIOCARE ヘリオケア ウルトラ

元祖飲む日焼け止め”HELIOCARE”

 

アメリカのハーバード大学とスペインのカンタブリア研究所との共同研究所によって
紫外線による皮膚疾患を予防する効果のある成分Fernblock(シダ植物)が発見されました。
Fernblockは経口紫外線防御剤として、主に長期的損傷(光老化及び皮膚癌)に関して最も危険な放射線である紫外線A波(UVA)に対する防御効果を有することが証明されています。紫外線によるメラニン生成を抑え、日焼けやシミの原因となる活性酸素を抗酸化し分解する効果があります。このように今ではFernblockの臨床結果について、世界中の皮膚科学学会で発表されています。
ヘリオケアは飲むタイプの日焼け止めで配合してある成分全てが天然由来成分でつくられており、化学薬品を一切使用していません。

 

塗る日焼け止めとの比較

塗る日焼け止めを使用し、表示のSPF値の効果を得るのに必要な最小用量は皮膚表面積に対し2mg/㎠です。しかし、じっさいにはこの1/4の用量しか使用していない場合が多いため、製品ラベルに表示された防御力の20~50%の効果しか得られていないと考えれます。また、日焼け止め外用剤の場合、塗布した部分のみの紫外線対策となり、発汗・水浴・摩擦などにより有効成分が落ちてしまうため、効果が薄れがちです。
ヘリオケアはこのような日焼け止め外用剤の弱点お補い、両剤の組み合わせにより紫外線を強力にブロックすることができます。経口タイプのため、外用剤のような塗り直し(反復使用)の必要がなく、全身の皮膚を保護し、安全かつ容易に使用できます。

 

冬でも紫外線対策は必要ですか?

UVBは弱まりますが、酸化ストレスおよび免疫抑制の原因となるUVAは季節や天候条件を問わず一年中変化しません。UVAは皮膚の深部に浸透してダメージを引き起こすため、年間を通して日中の太陽光線から皮膚を防御することが重要です。

 

副作用はありますか?

シダ植物Polypodium Leucotomos(Fernblock)は中央アメリカとヨーロッパにおいて
アトピー性皮膚炎・乾癬および白斑の患者に25年以上前から伝統的に使用されていますがいずれにおいても副作用は認められません。

 

子供も服用できますか?

4歳以上のお子様から服用可能です。

 

用途

日光を浴びる30分前に1カプセル服用します。
アウトドアなど長時間日光を浴びる場合は4時間後に1カプセルを追加服用。

⑤L00004
<成分>

  • ・Fernblock  480mg
  • ・ルテイン
  • ・ビタミンC
  • ・リコピン
  • ・ビタミンD
  • ・ビタミンE
  • ※化学薬品は使用していません。