ワイズスキンケアクリニック

9:00~18:00(木・日/祝日のみ不定休)0120-741-666
2018年04月23日

肝斑の新治療メニュー☆

こんにちは、
ワイズスキンケアクリニック院長の山尾よりこです。
今月は
御呼ばれをして、
遠方に外出する機会がすでに2度もありました。
第一弾は、
4月11日から13日まで、博多で開かれた
形成外科学会・総会です。
形成総会
私は、外科は診療では行っておりませんが、
レーザーのセミナーに御呼ばれしたので、参加してまいりました。
いろんなお話を聞けましたが、
肝斑の治療のお話を聞いて、ぜひ今の治療メニューに増やそうと
決意して帰ってまいりました。
今までのカーボンを使用するレーザーピーリング法での
肝斑の治療に、
新たにカーボンなしで
トーニングする方法で肝斑を薄くしていくメニューを追加しました。
フォトナのQXを使用し、
低出力でマイルドに反応させていくので、
治療間隔は1~2週ごとに、
5回から10回は集中的に治療していただきたいです。
毛穴の黒ずみや引き締めをされたいかたは、引き続き
今まで通りのカーボンを塗布した、高出力の照射をされた方がいいです。
詳しくはカウンセリングでお待ちしております。
qx_max_10